赤ちゃんと海外旅行した体験談

▼イルカと遊ぶ、シュノーケリング、潜水艦ツアー★ハワイ旅行のお得で楽しいオプショナルツアー申込なら・・・
ハワイ旅行

赤ちゃんを含めた子連れで海外旅行したい!!という方も年々増えて
いると思います。

ベビーカー比較なびの管理人は妊婦の時と、上の子が10ヶ月頃の2回
海外旅行に行った事があります。(ハワイに行きました^^)


赤ちゃん連れの飛行機の旅、海外旅行の体験談をちょっと書いてみたいと思います。^^


実は妊娠中に海外旅行に行った経験が2回あります。
1回目は上の子がお腹の中に、2回目は真ん中の子がお腹の中に・・・。
(ただ、基本的には妊娠中の海外旅行はあまりオススメしません。
 万が一があった場合に後悔する事になると思うので。私は
 身内が海外ウェディングするので行く事にした訳なんですが・・・。)

まぁ、妊婦の話はさておき、赤ちゃん連れの海外旅行の話ですね。
上の子が10ヶ月頃にハワイに行きました。飛行機でのフライト
時間は行きが約8時間、帰りが約10時間だったかなという記憶。

(正確に言うと、国内線に赤ちゃんと2人で1時間ぐらい乗り、
 成田空港で母親と現地集合、国際線は私と赤ちゃんプラス母の
 3人
で乗りました。他の同行者は別便でした。なんでそうしたかは
 忘れちゃいました^^;)


◆現地編
赤ちゃん連れで海外旅行に行くと決めた時、確か一番最初に考えたのは
ベビーカーを持参するか、現地でレンタルするかでした。

この時はA型ベビーカーしか持っていなかったので移動時に大変
だろうっていうのと、行きの国内線さえ乗り切って成田空港まで
到着すれば人手があるというので、ベビーカーはハワイのホテルの
レンタルサービスを利用
する事にしました。

(ベビーカーを持参する場合、大きさによって手荷物として機内に
 持ち込めるか預けないといけないかが決まるんじゃないかと思います。
 他の荷物と数や重量の制限もあるので、必ず航空会社もしくは
 旅行会社に確認してくださいね。)


◆空港編
で、意外と大変なのが飛行機に乗るまでの空港の中の移動じゃ
ないかなという記憶があります。行きはまだ元気だったからか
ベビーカーが無い事にそんなにストレスを感じませんでした。

が、日本に帰国するためにハワイの空港に到着して、旅のお疲れと
スーツケースやお土産等の荷物に加えて10ヶ月の赤ちゃんを
抱っこして、手続きをしたり、飛行機が飛ぶまで待つというのは
かなり大変
そうという事に気付きました。
(まぁ、妊婦だったからってのもあるかもしれませんが)

で、どうしたかというと、空港でバギーを借りました。
記憶があやふやですが、確かフライトの予約をした航空会社の
サービス
だったと思います。駄目元で聞いたらあっさりOKで
安心しました。航空会社はANAだったかJALだったか、
海外系だったか失念^^;

(これも事前に航空会社なり旅行会社なりに空港でベビーカーや
 バギーを貸してくれるサービスがあるか聞いておくと安心ですね^^)


◆飛行機内編
ちなみに赤ちゃん連れで飛行機に乗るのであれば、バシュネットという
座席の前の壁に取り付けられる布製のカゴみたいなのを借りられると
便利です。機内食を食べる時や赤ちゃんが寝ちゃった時なんかは
バシュネットで寝ていてもらいました。

それから、機内食が出るぐらい長時間飛行機に乗るのであれば、
赤ちゃん用の機内食は離乳食に対応しているのか等を事前に
チェック
しておいた方が安心かなと思います。

(我が家はアレルギーがあったので事前に聞いて、その食品が
 入っていない機内食を用意してもらいました。それでも一応
 念のため、普段食べなれているレトルトのベビーフードを
 持って行きました
が。)

あとは、飛行機の中でオムツを替えるのは、飛行機内のトイレで
できます。確かトイレの中で台みたいのを引き出してその上で
オムツ交換をしました。ちょっと狭かったけど無いよりはるかに
マシでした。最初はどこに引き出せる台があるのか良く分からず
フライトアテンダントの方に聞きましたが^^;

(これも事前に飛行機のトイレの中でオムツを替える事ができるのか
 聞いておくといいと思います。それから航空会社によっては
 何種類かのサイズのオムツも用意してあるようですので、そう
 いうのも事前にチェックされると荷物も少なくて済むのでいいかも。)


◆おまけ?準備編
昔は親子一緒のパスポートを取得できた時代もありましたが、
今は赤ちゃんは赤ちゃんで1冊のパスポートを取得する必要があります。

パスポートの写真は、取りなれているプロに取ってもらった方が
安心かも
しれません。

また、親は最長10年のパスポートを取得できますが、子どもは
顔が変わるとかいう理由だったと思いますが最長5年のパスポートしか
取得できませんので、ご注意を。

(こういう制度はたまに見直しがあるので、事前に確認してくださいね。)


それから、スーツケース等の大きい荷物は、事前に自宅から空港まで
運んでくれるサービスや、空港から自宅に宅急便で送るサービス
等を
利用すると便利だと思います。

(行きは旅行プランによってはサービスで付いてくるものもあった
 ような気がします。要チェック♪)

これは、子連れでも子連れじゃなくてもかなり便利なサービスだと
思います。自宅と空港の間の道のりが険しい(乗り換えが多いetc)
場合は有効に使ってみてくださいね。^^



◆まとめ?
なんだか気合入りすぎて?スゴク長くなってしまいました。^^;

こう思い出して書いてみると、赤ちゃん連れで海外旅行したり
飛行機に乗ったりする際は、ベビーカーがどこでレンタルできるのかや
飛行機の中での設備や備品等を事前に確認しておく事が、快適な
旅にするためにはかなり重要
かなと思います。

旅行会社や航空会社に電話するなりして確認してくださいね。^^






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。